BOURGOGNE Maconnais
Maconnais

 

マコンは行政と商業の町である。古くからワイン商にとっては、重要な取引の中心地。 昔はこの町で販売されたり、ここから輸出されたワインは膨大なもので、 「マコンのワイン」と言われていた。

マコンの街には葡萄畑は無い。マコンを名乗るワインは、全てマコネ地区の各村々のもの。
地図上ではマコネは、南北約50Km,東西約15KMの長方形を描く地区。地中海からの気候の影響を強く受けるが、 基本的にはブルゴーニュの気候で、大陸的。
葡萄栽培地は、 多くの場合ソーヌ川に注ぎ込む小川が堀りこんだ渓谷の南向きの斜面にあり、高度350m~400mの間にある。ブドウ畑は美しい姿を見せている。

白が7割弱、赤とロゼが3割強で、フランス国内で消費される大衆向きのワインの量産地と言われてきたが、近年品質面で生まれ変わりつつある。白の大半と赤の3割は協同組合の近代設備で造られている。価格面ではまだリーズナブルなレベルにある。
主な栽培品種は、白はシャルドネ。赤は殆どがガメイ種だが、若干ピノ・ノワールも栽培されている。赤白とも、軽やかで、飲み口のよいもの。

この地区にはAOC格付け特級はない。が、 南部のボジョレーに接する奇岩で有名なソリュートレの岩山周辺の4つの村の村名ワインは、アメリカでの人気の高い辛口白。中には特筆に価するものもある。

 

 

AOC詳細

Macon マコン

<白>はシャルドネが主で、アリゴテが数%ある。フレシュな軽快な辛口で、大量に造られる日常用の若飲みタイプ。

<赤>はボーショレと同じガメイ種が主だが、ピノ・ノワールを使うものもある。ボージョレー・タイプのものと、ボショレーに較べるとやや荒いが、タンニンの強いコクがあるタイプの2つがある。

<ロゼ>は果実香豊かで軽快、若飲みタイプ。

生産量
 白: 5,7140hl(99.35ha) 赤・ロゼ:15,831hl(350.44ha)

Macon-Villages


(マコン・ヴィラージュ )

このACは、単なるマコンACより1ランク上の銘柄で、生産量はこちらの方が多くて、全体のほぼ3分の2を占める。
ワインはマコンと同質だが、なかには、良質のシャルドネ種を彷彿させる深い味わいを持つものもある。

なお、この地区の43ヶ村はこのACを名乗る時、
Villages(ヴィラージュ)
と言う語を生産地の村名と置きかえることもできる。

生産量

 赤:11,695hl(206.2ha)  白:191,681hl (3,091.4ha)

*上記の2つのACには、Superieur(シュペリュール)を付記するものがあるが、これは、アルコール度数等若干高いもので、上質といわれているがあまり差は無い。むしろ、造り手による味わいの違いの方が大きい。

 

隣接するAOC

Pouilly-Fuisse プイィ・フュィッセ

Pouilly-Fuisse(プイィ・フュィッセ)

プイィ・フュィッセ、ソリュトレ、ヴェルジソン、シェントレの4つの村がこの村名AOCを名乗る。

畑は「ソリュトレの奇岩(Roche de Solutre)」の麓にあり、急峻な斜面を持つ丘陵の東から南東に面した、標高200~350mにある。
石灰岩に粘土が入り混じった土壌。

産するワインは、果実香豊かで、柔らかなコク、キレのあるシャルドネ100%の辛口の白。
繊細さと気品を持っている。若いうちでも充分楽しめるが、数年寝かせて、更に深い味わいを増すものもある。 アメリカでの人気は高い。

また、この村は、「カーブ・ド・プイィ・フュイッセ」と呼ぶ試飲地下蔵があり、観光客も多く訪れる緑豊かな景勝地で、裕福な農村の典型でもある。

  • 生産量
      42,559hl(769ha)

 

AC Premieres Crus (1級畑)

以上フュイッセ村: Vignes des Champs, Les Prales, Les Brules, En Chatenet, Les Perrieres, Les Vignes Blanches, Les Menetrieres, Au Bourg, Les Travers, Les Murgers, Les Chataiglniers, Bois Seguin, Plan de Bourdon, Aux Prats, Clos Gaillard, Sur les Moulins, Le Clos,

ソリュトレ村: Lamure, Les Quarts, La Frairie, En Champ Roux, En Servy, Aux Gerbaux, Vigne du Riat, Aux Chailloux, Aux Bouthieres, Aux Peloux, En Courtesse, En Bertillonne,

ヴェルジソン村: Aux Vignes Dessus, Aux Charmes.Ronchevrat, Martelet, En France, Sur La Roche, La Cote.Les Croux, En Caramentrant, La Marechaude, Les Crays,

シェントレ村: Maison du Villard, Aux Murs, Les Chevrieres, En Vallee, Le Clos de M.Noly, En Cenan, La Bergerie, Aux Quarts, Les Plessys, Les Chataigneries, Les Hauts de Savy, Les Plantes Vieilles, Le Clos, Les Fourneaux, Les Vercheres, La Grande Chattiere,

 

*「ソリュトレの奇岩(Roche de Solutre)

標高493mのこの岩山は、遠方から見るとほぼ傾斜90度に見える切り立った断崖で、馬のたてがみのような形をしている。約25,000年前の人類が食べたと言われている10万ほどの馬の骨や後期旧石器時代の住居跡などの遺跡がここから発見されている。

隣接する3つのAOC

・Pouilly-Loche (プイィ・ロシェ)
・Pouilly-Vinzelles (プイィ・ヴァンセル)
・Saint-Veran (サン・ヴェラン )

上記3つのACは、共に、「ソリュトレの奇岩(Roche de Solutre)」の周辺に位置する。
それぞれ独立の村名ACを名乗るが、産するワインは100%シャルドネの辛口白で、栽培・醸造法、更に芳香と風味において、プイィ・フュィッセと共通点があり、同タイプのワインである。

生産量
 
プイィ・ロシェ: 1,843hl(32.6ha)
プイィ・ヴァンセル: 2,877hl(53ha)
サン・ヴェラン: 39,851hl(680ha)

Saint-Veran(サン・ヴェラン)

Vintage Chart

Vintage-Macon maturity ratings
Copyright © wine-jiten.com. All Right Reserved