BOURGOGNE Côte Chalonnaise
この地区名「コート シャロネーズ」は、ソーヌ川に面し、かって、ワイン商の重要な活動拠点だった河港・シャロン・シュル・ソーヌ市から取ったもの。
この河港はローマ時代から北方と地中海を結ぶ交易の中心地であった。魅力的で静かな「古きフランス」の小さな村々が点在する。
シャロンの街は、現在ではワインと何の関係もない産業都市に姿をすっかり変えている。

この町周辺の平野部で採れるワインは、とりたててどういうことのないワイン。ところが、町を離れ西の丘陵地帯へ登っていくと良質の葡萄が実を結ぶ。

畑は牧場や、草原、林などを挟んで互いに隔てられていて、コート・ドールのようにまとまった形をとっていない。

気候的に、南に下がるにつれて強まる地中海性気候の影響を受け、土壌の違いや、地形の違いによってピノ・ロワールやシャルドネとともに、ガメイとアリゴテの葡萄が栽培されている。

格付け特級畑を持つ村は無い。また1級格付けの畑もニュイやボーヌに較べると少ないが、変化に富んだ気軽なワインを生産している。総体的に価格もまだリーズナブルである。

 

Côte Chalonnaise WineMap

 

 

AOC詳細

Rully リュリー

 Rully(リュリー)

 

ここ半世紀の間に大きく栽培地が広げられ、赤と白を産す。

<赤>は、美しいルビー色で、総体的に、軽快&フルーティー。日照や土壌など自然条件に恵まれた畑の格付け1級には、コクがあり、しっかりしたものもある。

<白>の1級ものは味わい微妙なところが有あり、その芳香はユニーク。総じて、新鮮でスッキリしている。
シャロネーズの中では上質。ロンドンでの人気は高い。

Rully村は、19世紀初めに、ブルゴーニュ地方で、最初に「発泡性ワイン」の生まれた土地と言われている。
Cremant de Bourgogne(クレマン・ド・ブルゴーニュ)
の産地として、今でも名高い。この村で造られるクレマンが最高と言う定評がある。

  • 生産量
     赤:5,169hl(129.5ha) 白:10,632hl(221.71ha)

AC Premieres Crus (1級畑)

Le Meix Caillet, Marissou, La Fosse, Cloux, Les Pierres, Pillot, Raclot, Chapitre hamps Cloux, Rabource, Molesme, Agneux, La Bressade, Preaux, Le Meix Cadet, Montpalais, Gresigny, Margotes, La Renarde, Vauvry, La Pucelle, Clos du Chaigne, Clos Saint-Jacques,

 

隣接するAOC

Bouzeron ブーズロン

 Bouzeron(ブーズロン)

アリゴテ種から造られる白ワインの唯一の村名アペラシオンの産地として名高い。 地域ACだった<Bourgogne Aligote Bouzeron>が、1998年、村名ACに昇格して、 「BOUZURON」を名乗ることが認められた。
ブーズロン村とシャセイ・ル・カン村のアリゴテ種で造られる白のみのACである。

東と南東に面している標高270~350mの畑で栽培されている。
ワインは、緑がかった淡い黄色で、口当たりのいい、つつましやかなヴァニラ香を持つ。 いい造り手のものは、シャルドネとは一味違うその持ち味は、話のわかる年配者に出会ったような心地よさがある。価格も手頃にある。

低い斜面では、シャルドネとピノ・ノワールが栽培されていて、この品種で造るワインはAC・<ブルゴーニュ・コート・シャロネーズ>になる。

  • 生産量
       白: 2,814hl(51.44ha)

Mercurey メルキュレィ

Mercurey(メルキュレィ)

このACは、この地区の中では、メルキュレィのワインが代表格で、一番有名。 この地区で最も生産量(25万ケース)が多く、その大半が赤(白の6倍)。色が濃く、特有の風味を持つ。しなやかなボディに、スケールもあり、コート・ド・ボーヌに似た軽快さもある。飲み頃は5~10年。

辛口の白も産するが、その品質は生産者によるばらつきが大きいが、これもコート・ド・ボーヌに似ている。
1級畑が多く、全体の栽培面積の約4分の1に相当する。

「メルキュレィ」と言う村名は、ローマ神話の商業の神「メルクリウス」に由来する。この村の西40kmに古代ローマの遺跡の残るオータン(Autun)の町があるが、その名は古代ローマ皇帝・アウグストゥスの名からきている。古代ローマの遺跡も多いが、13世紀に建てられてロマネスク様式のサン・ラサール聖堂など名所が多い。

  • 生産量
     赤: 23,043hl(570.6ha) 白: 3,663hl(75.6ha)

Givry ジヴリ

 Givry(ジヴリ)

このACは、産するワインの大半は赤。その赤はメルキュレィの弟格。同様に色は濃い、ヴォルネーに似たところもあるが、きめの細かさに欠けるきらいが無いでもない。風味全体に壮麗なところがある。 飲み頃は4~8年。僅かだが、白もあり、ほのかな黄金色で、新鮮。

この地の葡萄畑は、中世、クリュニー派、ついでシトー派の修道僧によって開墾されたもので、当時からワインの評価は高かった。
フランス人に人気の高いブルボン王朝初代国王・アンリ4世が愛したワインのひとつ。村の中心にある、葡萄畑に囲まれた美しい教会は18世紀に建てられたもの。

  • 生産量
     赤 10,282hl(234.4ha) 白 2,341hl(45.5ha)

AC Premieres Crus (1級畑)

Clos du Cras Long, Clos du Vernoy, Les Grandes.Vignes, Clos Marceaux, Les Grands Pretans, Les Bois Chevaux, Clos de la Barraude, Petit Marole, Cellier aux Moines, Clos Charle.Servoisine, Clos Saint-Paul, Clos Salomon, Clos Saint-Pierre, Clos Marole, Clos Jus,

Montagny モンタニィ

Montagny(モンタニィ)

このACは、モンタニィ・レ・ビュクシー村、ビュクシー村、サン・ヴァレラン村、、ジュリー・レ・ビュクシー村の4村にまたがる。
生産しているのはシャルドネ100%の<白>のみ。

1級畑の占める割合は多く、全体の3分の1にも相当する。
ワインは若干緑色を帯びた黄金色で、繊細で気品がある。腰が強く、余韻が長く、熟成にも絶える。

中世の時代、モンタニーの丘で生まれた白ワインは、この地の南に総本山を置くクリュニー派の修道僧が特に珍重したワインだったと言われている。 ワインだけでなシェーヴェルチーズの産地としてもよく知られている。

  • 生産量
     赤 10,282hl(234.4ha) 白 2,341hl(45.5ha)

AC Premieres Crus (1級畑)

モンタニイ村:Vignes Saint-Pierre, Les Combes, Saint-Ytages, Les Charmelottes, Champ Toiseau, Vignes sur le Cloux, Les Garcheres, Vignes Couland, Les Bouchots, Les Burnins, Les Perrieres, Les Treufferes, Montcuchot, Vignedu Soleil, Les Maroques, Les Beaux Champs, Les Macles, Creux de Beaux Champs, L’Epaule, Les Platieres, Les Jardins, Les Coeres, Saint-Morille, Les Vignes Derriere, Les Bordes, Les Las, Les Gourosses, Les Paquiers, Montorge, Les Resses, Le Cloux, Sous les Feilles,

ビュクシイ村:La Grande Piece, Le Clos Chaudron, Les Vignes desPres, Le Vieux Chateau, La Condemine du Vieux Chateau, Le Clouzot, Les Pidances, Les Coudrettes, Les Vignes Longues, Cornevent, Mont Laurent, Les Bonneveaux, Les Resses,

サン・ヴァルラン村:Les Paquiers, Les Craboulettes, Les Coeres, La Mouillere, Les Chaniots,

ジュリー・レ・ビュクシイ村:Les Coeres, Les Chaniots, Chazelle,

Bourgogne Côte Chalonnaise コート・シャロネーズ

ブルゴーニュ表示のこのACは、この地区全域に適用されるが、主にはブローズンの西のクーショワ(Couchois)地区の5つの村のものである。

ワインは若飲みタイプだが、骨格のしっかりした鄙びた逞しさがある。シャルドネの白とピノ・ノワールの赤&ロゼ。  

  • 生産量
     (白)6,825hl(113.01ha) 、(赤・ロゼ)17,672hl(341.37ha)
Copyright © wine-jiten.com. All Right Reserved